いちご狩り

桜が咲きだしましたね。。

20150329 sakura
3月29日(日)

今朝、ベランダから見える公園の桜を撮りました。





20150328 ichigo1
3月28日(土)


土曜日は「427(シニナ)の日」で、栃木方面へ出かけて来ました。



20150328 ichigo3
受付の置物


私の誕生日が4月27日という事で、娘夫婦から少し早いシニナのお祝いを頂きました。



20150328 ichigo5


親思いの娘の発案で、昨年から始まった誕生祝企画です・・・いつまで続くことやら^_^;

嫌そうに運転する婿ドンの車で、
二人が丸一日私の行きたい場所に付き合ってくれるという企画です(^^)v


昨年は秩父方面に滝を撮りに連れて行ってもらいました。



20150328 ichigo6

今年はいちご狩りからスタートです。





20150328 ichigo4


さてさて、この後もシニナシリーズを続けたいと思います。。
スポンサーサイト

東北道羽生PA

日光の帰りに立ち寄りました。。

20140913 pa1
9月13日(土) 
東北自動車道上り 羽生PA

私は初めて寄ってみました。




20140913 pa4-1

東日本高速道路(NEXCO東日本)が、

2013年12月に東北自動車道の羽生パーキングエリア(PA)上り線に、

池波正太郎の時代小説「鬼平犯科帳」の世界観を演出してオープンした「鬼平江戸処」


20140913 pa6



鬼平こと長谷川平蔵が生まれた1745年から、

江戸の町人文化が隆盛を極めた文化・文政年間の1829年までにスポットを当て、

専門家の考証を重ねて江戸の空気感あふれる空間を実現したという。

<日経新聞より>


20140913 pa5
中の様子



江戸時代に日光街道の要衝であり、江戸の入り口となる「栗橋関所」が設けられていて、

埼玉県久喜市栗橋北が羽生PAから近いことから、

羽生PAを現代の関所に見立てたところから発案されたという事です。



何とこちらは、一般道から裏口にヒョイッと入ることが出来るのです。


関越道寄居PAの「星の王子様」も良いけど、こちらも楽しく観て過ごす事ができましたよ^^



20140913 pa8

抹茶ミックスソフトをいただきました。

和同開珎がのってます^^


20140913 pa7



日光は「戦場ヶ原」「竜頭の滝」「中禅寺湖」と周って、

此処まで来たからには、「日光東照宮」に寄りたいと思った頃に、雨がパラパラと・・・。




20140913 pa9



心の中でガッツポーズをしたのは、運転手の婿ドンでしょうね。


「雨だから。」 「雨じゃしょーがない。」と念仏のように繰り返し、

早々に日光脱出に成功した喜びビームを、これでもかってほど背中から発していました。



ったく、この人はどこに出かけても、すぐに帰りたがるよ(-_-;)


20140913 pa3



私に、「日光、また来たいね~(^_^.)」などと言わせぬ為か、

下りの「いろは坂」では、声も出ないほどの恐怖な運転ぶりを発揮。


らこさ、40カーブを過ぎたあたりから涙目になり、

「あと8つ、あと7つ」と、指折り数えてしまいました。


※いろは坂」は、第一いろは坂と第二いろは坂の二つの坂に存在する
  48のカーブを、いろはの48音に例えたのが由来です。




おかげで、まだ日が高いうちに帰って来られましたよ(-_-;)



20140913 pa2-1

日光の帰り道に寄った、羽生PAを載せてみました。

婿ドン、次はどこに連れて行ってくれるかなぁ。。

戦場ヶ原と中禅寺湖

9月中旬に日光に行って来ました。

20140913 nikkou2
戦場ヶ原の木道




婿ドンの運転する車で娘と3人。

まだ紅葉には早く、お天気もイマイチでしたが、まぁまぁ楽しんできました。

20140913 nikkou3

シモツケソウかな?不思議な形で咲いています。




20140913 nikkou4

雲行きが怪しいでしょ?



もっと怪しいのは婿ドンの車。

燃料がギリギリになり、慌ててGSを探して満タンにしました。



20140913 ko5
中禅寺湖


連れて行ってもらった手前もあって、支払いの時には私が、

「いいよ、いいよ。」と太っ腹ぶってお財布を出したものの、

えぇ(@_@;)!・・・燃費の悪いこの車ったら、どんだけガソリンを吞み込むのよ。




20140913 ko1


カヌー? 

お二人のイキがあっているのか、凄い速さで進んでいきました。



20140913 ko2


ほら、もうあんな遠くに。




20140913 ko2


カヌーもヨットも無い我々は、水切りをして遊びました。


へっぴり腰の娘は、ようやく3回。

でも、この角度では駄目でしょ。


ちょっと調べてみたら、投げる角度は20度が理想だとか。



20140913 ko3



婿ドンの腰の入りは中々いいですね。5回できたそうです。



ちなみに私は4回。

さざ波が立っているので、ちょっと難しいですね。

静かな水面ならもっと数を増やせたはず・・・と言い訳を。




しかしこの3人、何をしに行ったのでしょう^^




20140913 ko6


ムキになって水切りをしていたら喉も乾くしお腹もすいたし、

湖畔の近くのカフェで珈琲とアップルパイを頂きました。



20140913 ko4


アップルパイ、美味しかった。

日光のつづきがありますが、彼岸花の記事を少しはさみます。。

書道展~桜の花に誘われて

浦和駅で娘と待ち合わせて向かった先は。。

20140405 urawa9
洋光教室展

娘の知り合いの方の、書道の教室展に招待されました。

ちなみに私は オ・マ・ケ




20140405 syo7


会場に着いて先ずはじめに飛び込んできました。



好きな漢字一文字って言われたら、何を書こうかな・・? 


う~ん、そうだなぁ~。。


だめだ、考え付かないから次へ。




20140405 syo4


小学生の部 

いいなぁ、一生懸命に書いたんだね。


我が子等が小学生だった頃を思い出します。とても懐かしい。





20140405 syo13


高校生の作品 のびやかで元気を貰えそう






20140405 syo14









20140405 syo5
芭蕉の句ですね


全体的な雰囲気がほっこりします。





20140405 syo3


そこにお花が咲いているわけではないのに、書からたくさんの春を感じます。






20140405 syo9


お弟子さんの中には外国籍の方もいらっしゃるようです。

こちらはグレッグ・ムダリさんの作品



20140405 syo11


折りistration 折り紙+イラスト=折りストレーションだそうです。

何やら一枚の紙で折るのだとか。





20140405 syo1


なかなか面白い作品ですよね。





20140405 syo15








20140405 syo2
春の小川♪







20140405 syo6








20140405 syo12
娘の知り合いの先生の作品



桃の花が咲いて、柳の緑が萌えてくる春霞のなか、
やがて春の雨に降られ花弁が散り落ち鶯が鳴く、そんな春麗らかな風景が書かかれているそうです。

(きいた通りに書いたつもりも、何か抜けていたらごめんなさい)



20140405 syo10








20140405 syo8


こちらも先生の作品 「葉桜」

この日、ここに寄る前の「玉蔵院」の枝垂れ桜はまさに葉桜でした。




20140405 tenugui
帰りにいただいた手拭い



写真が多かったですね、でも本当はもっと載せたかったくらいです。

さて、この後はまたまた次の場所に向かいます。お付き合いください。。

佐野市街を抜けて

2日に足利フラワーパークに向かう途中で。。



20140102カイドウ6

佐野市の県道67号線を走ります
佐野厄除け大師があるためか、ずっと渋滞していました。

イライラする運転手とは対照的ならこさ
渋滞大いに結構!街道沿いの気になるお店の写真が撮れますもん。



20140102カイドウ7

ショーウィンドウの中には、可愛い柄の着物と大きな羽子板が飾られています





20140102カイドウ1

そしてこの看板


むかしは暮れに買い物をすると、どこのお店でも必ず暦を貰えました(カレンダーではなく暦ですね)
呉服店では女優さんが着物を着た写真で、下がペラペラの月めくりの暦。
子供ながら「松原千恵子さん」が奇麗だなぁと思っていました。

日めくりの暦もありましたが、数か月後には切り口がぐちゃぐちゃになってしまい、
一年間も貼っていたためしがありません。



20140102カイドウ3

こちらはもうお店を畳まれたのでしょうか。ポストだけが現役ですね。





20140102カイドウ4

丸い緑とトリコロールカラーのテント。八角の硝子窓の造りがいかにも昭和っぽいですね。





20140102カイドウ5

「ヘヤー」ですよ





20140102カイドウ9

67号線から南に曲がった通り沿い
佐野ラーメンを食べたあと、道路沿いから見える雪山はどこの山だろう?





20140102カイドウ10

そしてフラワーパークの近くを走っている時に見えた山 浅間山かなぁ。
方向音痴なうえにオツムが少し弱いせいか、後から地図で調べてもさっぱりわかりません。

さてさてこの後はいよいよイルミネーションですが、
正直、思うように撮れませんでした。
何とかいけるかなぁ、と思われるものを探してみます。
プロフィール

らこさ

Author:らこさ
写真日記を綴ってます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック