遠山記念館のお雛様

お雛様を見てきました。。

20150228 kinenkan1
2月28日(土) 東棟 表玄関

埼玉県比企郡川島町にある「遠山記念館」





20150228 kinenkan11
2月28日(土) 庭園から見える中棟


昭和11年、日興証券の創立者である遠山元一が、幼少期に没落した生家を再興し、
苦労をした母、美以の住まいとするため建てたもの。 (パンフレットより)



20150228 kinenkan10


美以没後(昭和23年)は、主として遠山元一の接客用に使用されていましたが、
その後は収集された美術品と共に、記念館として一般公開されています。




20150228 kinenkan9
東棟の茅葺き屋根と梅の木。







20150228 kinenkan2
東棟 囲炉裏の間


お雛様のこの時期に三年連続で訪ねています。

一昨年は友人Mさんを誘い、昨年は一人で。
今年は姉に誘われ、私の運転でトコトコやってきました。



20150228 kinenkan3






20150228 kinenkan7
中棟の畳廊下

右手の襖の開いている大広間に、大きな雛段が飾られています。




20150228 kinenkan6

長女の初節句のために揃えた雛飾り。

この日のメインなんですが、ガラスの反射で見苦しいです。
(このレンズにもPLフィルターが必要ですね)



20150228 kinenkan5


姉は自分から誘っておきながら、一通りササッと見終るとあっという間に先へ進んでしまいます。
おかげで写真もろくろく撮れず、記事も一回の掲載で終わりですよ^^;

毎年訪ねているから、いいけどさ・・・。


20150228 kinenkan8

縁側近くにある水琴窟。

此処へ来るたびに、水の音を聴いて帰ります(^^)



20150228 ume1


遠山記念館、また来年も行ったりして。。
スポンサーサイト

遠山記念館の灯りとか

3月1日に訪ねた記念館の中の様子を。。


20140301 kinenkan1
東棟の表玄関から




お雛様や梅の花を数回に分けて載せ、こちらの記事は写真の在庫切れの時にでもと書いたら、

なんと、「それを楽しみにしています。」と言って下さる奇特な方が・・・。




20140301 kinenkan3



そうなるともう、木登りらこさです




20140301 kinenkan2








20140301 kinenkan8








20140301 kinenkan12








20140301 kinenkan7



特に説明もなく




20140301 kinenkan4








20140301 kinenkan5


さらさらっと





20140301 kinenkan11








20140301 kinenkan6


見ていただきました




主に室内や廊下の灯りを撮りました

同じデザインはほとんどなくて、撮影した灯りが何枚にもなりました。

あまり奇麗に撮れていないのですが、その中からどうにか選び出しました。




20140301 kinenkan9
長女貞子さんの嫁入り箪笥







20140301 kinenkan10








20140301 kinenkan15
母、美似さんのお部屋から







20140301 kinenkan13








20140301 kinenkan14




拙い写真にリクエストありがとうございました、とっても嬉しかったです^^

田んぼ道の散策.その2


今日は久しぶりに有給休暇をとりました。。


20140307 hukujusou1
福寿草





昨年の11月にとった以来4か月ぶり?
年末年始や連休も多かったこともあるけど、何せ仕事が忙し過ぎて・・^_^;

明日は日帰りバス旅行に行く予定もあり、
となると胃のお医者さんに行く日が無くなってしまうので、ちょっと無理してとらせてもらいました。


写真は例によって待ち時間に撮った、よそ様の庭の福寿草^^

春の日差しを浴びたお花を沢山撮ってきましたので、それはまた後ほど。。




その前に、先週の川島町周辺散策のつづきです・・・どんより暗い画像ですぞ。


20140301 tanbo3
ノボロギクと思われる黄色のお花がたくさん







20140301 tanbo2
綿毛に雫が







20140301 tanbo4



ひっつき草も一緒に撮っていると・・・





20140301 tanbo5



U字溝の水に映る影





20140301 tanbo6







20140301 tanbo7



こっちの方が面白い!





20140301 tanbo8



ついでに電柱も~









さてさて、おふざけは終わりにして家路につきましょ。








とか言いながら運転中に、「そうだ!あそこ寄ってこ。」



20140301 hananookaume3

近くの公園で、梅の花の咲き具合を確認




20140301 hananookaume2


紅梅はもう終わりかけで、ヤクが茶色くなっています。





20140301 hananookaume1

蕾が可愛くて何枚も撮ってしまいました。
この枝垂れ白梅は、まだまだこれからでした。



遠山記念館のシリーズはこれでお終いです。建物の中の様子や灯りも撮りましたが、
このまま続けると飽き飽きされそうですので、いつかネタ切れの時に引っ張り出しましょう^^
最後まで見ていただき、本当にありがとうございました。。

田んぼ道を散策

記念館を出たあと、川島町を少し散策してみました。。


20140301 tanbo1




「帰ろ、帰ろ。」と思いつつ、少し歩いてみたりして・・・



周りは田んぼだらけ

あの道路は圏央道ってやつ?




20140301 tanbo9


しゃがみ込んで撮ってみる




20140301 tanbo11


ギザギザの葉っぱに、さっきまで降っていた雨粒がいっぱい溜まっています




20140301 tanbo10







20140301 tanbo15
タネツケバナ






20140301 tanbo12
ナズナ







20140301 tanbo13







20140301 tanbo10
ナズナの間にホトケノザ







20140301 tanbo14
ワイワイ、ガヤガヤ楽しそうだよ






20140301 tanbo16
あっという間に青田になるね


周辺散策もう一回あります。。

遠山記念館の梅と松

遠山記念館の敷地にあった梅を撮りました。。


20140301 ume7
中棟の大広間から見た梅






20140301 tatemono10
同じ梅を庭から見たところ






20140301 ume8
赤松の木と薄桃色の梅の木(年季の入った幹です)







20140301 ume5
庭の白梅.1







20140301 ume4
2 

かつての生家が梅屋敷と呼ばれていたことから、白梅も多く植えられていました




20140301 ume3
今にも雨粒が落っこちてきそうな、どんより空


梅の枝って、このポキポキ折れた感が好いよね^^




20140301 tatemono9
東棟の茅葺き屋根と薄桃色の梅






20140301 ume2
八重の白梅(門付近にて)







20140301 tatemono7
さて、私もそろそろ帰りましょ








と言いつつ、屋敷の周りをちょっとね


20140301 tatemono11
屋敷の周りにぐるっと植えられた松の木が、水濠に映りこんでいます







20140301 tatemono12
水に浮かぶ松葉






20140301 ume6
紅梅


立派なお屋敷に梅や松の木はぴったりマッチですね。

プロフィール

らこさ

Author:らこさ
写真日記を綴ってます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック