水辺のさくら

大宮公園の桜2回目は、水辺にて撮ってみました。。


20140329 sakura3







20140329 sakura4


公園の北に位置する此処では、少し開花が遅いようです。




20140329 sakura5


仕方がないので、水面に映る桜を撮ってみたり、





20140329 sakura6


それ以外を撮ってみたりしていると・・・友人Mさんから電話が。


「時間が合えば、お花見でも一緒にしようか。」と約束していたMさん、公園の入り口に着いたとの連絡です。




20140329 mizube1


Mさんと合流してベンチを探しましたが、何処もみな満席でした。


用意の良いMさん持参のシートを敷き、少し遅いお昼を食べることに。


Mさんはコンビニで買って来た焼きそばを

「マズイ、とにかく不味い!」と言いながら完食。

そしてビールを美味しそうに飲んでいました。




20140329 mizube4


餌が貰えるのでキンクロハジロ(?)が寄ってきます。





20140329 mizube3


小石を拾って投げる兄と妹





20140329 mizube6


この日は暑いくらいで、持ってきたお茶を飲み干してしまいました。

ふらふらと飲み物を探しながら、白く可愛い桜をパシャ。




20140329 kumo


空には面白い雲が






20140329 mizube2


アイスコーヒーが飲みたかったけど、無糖がなかったのでお水を買いました。




20140329 mizube5


おー!なんて可愛い蕾ちゃん^^ 


とまぁ、こんな感じでこの後は友人Mさんと大宮公園を周りました。

さくらが続きます。。






スポンサーサイト

桜の幹

お天気がコロコロ変わりますね。。

土曜日は大宮公園に桜を撮りに行ってみました。

20140329 hakuren1
通り沿いに咲くハクモクレン


大宮公園に向かう途中、大きな白木蓮の木があり、





20140329 hakuren1
向かいのビルに映り込んで



自転車を停めて、いきなり写真を撮り出すという、相も変らぬ迷惑おばさんぷり。





20140329 sandou
武蔵一宮 大宮氷川神社の参道を通って







20140329 hikawajinja1
あら、結婚式が


この日もう一組、白無垢の花嫁さんもいらっしゃいました。






20140329 hikawajinnja2
舞殿から楼門を見て


お天気も良くて桜も咲いて、氷川神社には大勢の人がお参りしていました。





20140329 sakura7







20140329 sakura1
ソメイヨシノと露店


桜の時期に久しぶりに訪ねて人の多さにビックリ!

帰る頃には更に増えて、人を避け避け、自転車を転がすのも一苦労でした。





20140329 sakura2
護国神社の鳥居とソメイヨシノ







20140329 sidare8


中心部辺りに咲く枝垂れ桜 樹齢120年

桜ってこの黒い幹が好きです。



20140329 sidare7


黒い幹を見ていて思い出した事があります。



小中学生の頃、春と秋に写生大会がありました。



中学一年の春のこと、

画板に画用紙に絵具を持って、一日かけて学校の周りの景色を描きます。

私は桜をどう描こうか悩みましたが、幹の皮の縞模様が面白いと思い、

太い幹の黒と、既に葉になった緑を強調させて描いてみました。




20140329 sidare2


描きあがった絵を見た美術の先生が「とても好いね。」と褒めて下さり、

教壇から絵を広げてクラスの皆に披露された時は、

嬉しいより恥ずかしさが先立ち、顔が真っ赤っかになりました。




絵を描くのは大好きでしたが、先生が自信を付けてくれたので、

美術の時間が更に楽しくて、時間を忘れて没頭出来ました。(素直な良い子だったね)



20140329 sidare9



先日ブログでリンクを貼らせていただいている「水の森」のnionさんが、

そんなわたしの没頭ぶりの記事を紹介して下さいました。

記事を読んでいて自分の名前が出てきてビックリ!心臓バクバク。


それは昔、「みんなこの絵を見て!」と先生に高くあげられた時の感覚に似ていました。

注目されることに慣れていない私は、画面を見て顔が真っ赤っかでした。


でも嬉しかったです。 nionさんありがと^^




20140329 sidare6



写真を撮っている今も筆こそ使いませんが、

ファインダーに絵をおさめていくような気持ちで撮れたらいいなと思っています。



らこさ今日はプチ自慢をしましたね。他に取り柄がないから、たまにはいいでしょ。

大宮公園の桜やらいろいろ、まだまだ続きます。。


夕空と思い出

花と緑の振興センターラストです。。


20140323 sora1
3月23日(日)の夕刻、南の空

面白い雲が出ていたので写してみました。





20140322 sonota1
ヒメリュウキンカ

川口市にある「花と緑の振興センター」には桜や椿の他にも沢山お花が咲いていました。




思えば平成24年の4月に初めて此処を訪ねた時は、まだ一眼レフを手にして間もない頃でした。

椿の花が観たくてネットで探した此処へ、慣れない運転で訪ねた2年前の思い出を少し・・・。




20140322 sonota2




その日は朝9時に到着、1,2時間で周りきれるだろうと軽く考え、

食べ物はおろか、飲み物すら持たずに園内を周り始めました。




20140322 sonota3






昼の12時をまわった頃、なんだか急にお腹が空いてきて、

あちこちでお昼をする人の「おにぎり」ばかりに目が行ってしまい、

写真に集中が出来なくなってきました。



兎にも角にも喉が渇いたのに、自動販売機も設置されていない。


入場は無料ですから一旦外に出て、何かを買いに行ってもよかったのですが、

究極の方向音痴の私が、初めての場所で元に戻れる保証もないので、ここは諦めて帰る事にしました。





20140322 tuuro2
ミケリアの白



歩道橋を渡って駐車場に戻ると・・・うん?


道路を挟んだ反対側にも沢山の桜や椿が続いています。





20140322 sonota4
ハクモクレン



その先に彩り豊かなお花があることがわかると、

喉が渇いたこともお腹が空いたこともいつしか忘れ、再び写真撮りに夢中になっていました。




20140322 sonota5
フヨウ


そして陽射しが西に傾きかけた頃、とうとう身体から力が抜けてしまい、

ベンチに座り込んだまま、暫くの間動けませんでした。

朝8時に家を出たまま飲まず食わずで、時間は既に午後の3時をまわっていました。


「これはマズイ!ほんと帰らないと。」



フラフラしながら駐車場まで戻り、何とか運転して自宅まで帰れたものの玄関に倒れ込むようでした。

ポカリスエットを身体に流し込み、冷蔵庫にある食べ物をあさり、

数時間かけて何とか回復させました。




20140323 amedama
姉の友人の手作りポーチ


ちょっとアスリート気分で身体をいぢめてやったくらいの話を娘にしたら、

「行き倒れても手間をかけないよう、連絡先を書いた布を背中に貼っておけば。」ですと!


そして、最低でも飲み物と飴玉くらいは持ち歩くよう言われました。

あれ以来お茶と飴玉ポーチを必ず持参しています^^


※ちなみにミルキーで歯の詰め物がとれてしまい歯医者通いです( ;∀;)


20140323 sora2
3月23日(日)の夕日



そんなこんなの思い出がある振興センターでした。
今回は昼の1時過ぎには引き上げて帰りました。
もうあんな体力はどこにもありません、今思い出すだけでも相当な無茶苦茶っぷりですね。

そんな事もあって余計に、椿の花に思い入れがあるのかもしれません。

相変わらずの拙い文章で、言ってる意味が伝わったかどうかわかりませんが、
最後まで読んで下さり、本当にありがとうございます。

植木の街、川口市安行にある「花と緑の振興センター」以上です。

お隣さんのお花

ソメイヨシノが咲きだしました。。


20140326 sakura
26日の出勤前、前の公園で撮ってみました。

枝と枝が重なり、あまり奇麗ではありませんが。





20140326 suisen1



少し早く家を出たので、いつもどおり職場付近のお宅の庭を盗撮しながら





20140326 yukiyanagi3



毎度お世話になっているお隣さんの庭先の





20140326 yukiyanagi2



ユキヤナギを撮っていたら・・・





20140326 yukiyanagi1


ゴミ出しを済ませた旦那さんが戻って来て、


「庭に入って撮ってよ。」



「え!本当ですか?」



20140326 suisen4
とても小さな水仙



洗濯物を干していた奥さんも快く迎えて下さいました・・・と思う。






20140326 tutuji
ゲンカイツツジ



通りから見えるこのツツジが鮮やかだったんですよ





20140326 suisen3



水仙の背景につつじのピンクを入れてみました





20140326 tutuji2



「いつでもどうぞ。」と言ってもらえました。

(やった!テリトリーが一つ増えたよ)

単純らこさは言葉の裏を読むことができません。すっかり真に受けました。
きれいに取れていたら印刷してあげよっかな^^

振興センターの記事がもう一回あります。次回はそちらを。。

椿.2

振興センター、椿の花のつづきから。。


20140322 tubaki16







20140322 tubaki19


暖かいので、虫の赤ちゃんが^^




20140322 tubaki18
アネモネフローラ


落ちてなお、美しい。




20140322 tubaki21
春曙紅絞(シュンショコウシボリ)







20140322 tubaki20



つぼみもカワイイ




20140322 tuuro1


園内を登ったり下ったり





20140322 tubaki22
金魚葉椿


面白い葉の椿です。
残念ながらお花は咲いていませんでした。



20140322 tubaki15
太郎冠者(タロウカジャ)






20140322 tubaki23


つぼみも長くて




20140322 tubaki24



私が子供の頃、母は長い髪をおだんごに結っていました。
肩に手拭いをかけ、椿油を念入りに擦り込み、何度も何度もブラシをかけて。

黒いゴム紐の片方を歯でくわえ、もう片方を持ってキュッと髪を結わいていきます。
出掛ける時はいつもよりおだんごの位置が高くなります^^

畑仕事で黒く日焼けした母が、
髪を結っている時は、女の顔になっていた気がします。

椿のお花を観ていたら、遥か遠い昔の記憶が蘇りました。

サ・ク・ラ

振興センター、椿の続きがありますが桜をはさみます。。


20140322 sakura6
背景の紅は寒緋桜かな







20140322 sakura11
ヒガンザクラ


弥生の空に少しずつ咲き始めたサクラの花




20140322 sakura4

枝垂れ桜が咲くときれいですよ。

一昨年の4月に来たときには少し遅いくらいでした。



20140322 sakura5

今回は早すぎ、まだまだ蕾です。

※背景の玉ボケはピンクの椿




20140322 sakura2

この桜の木には






20140322 sakura3

ヒヨドリが沢山止まっていました


顔が見えないけど、羽を広げた姿がようやく取れたので迷わずUP。



20140322 mejiro6

こちらはメジロ






20140322 mejiro5
※トリミングしてます


鳥を撮っていたおじさんが、あれこれ指導してくれました。

呑みこみの悪いらこさは、これが精いっぱい!




そしてここからは温室のサクラたち


20140322 sakura7
シナミザクラ






20140322 sakura10
カワヅザクラ






20140322 sakura9
ミドリキンキマメザクラ






20140322 sakura8
ヒナハチジョウ



そして何故かここでもまた他のおじさんの指導を受ける羽目に・・・。

「こっちの角度がいいんじゃない」「もう少し寄ってみて」「もうちょっとプラスかな」

どう見てもド素人のおばさんだから声を掛けやすいのでしょうけど、
ペースを乱されたらこさは、すっかりご機嫌な斜めです(ーー;)

まだつづきます。。

椿.1

土曜日に訪ねた振興センターのつづきから。。


20140322 tubaki7
月の都

ツバキ・・・2年前に訪ねて以来、その虜になっています。

残念なのは風雪の影響なのか、花弁に随分と傷みがあったこと。





20140322 ume5


園内を歩きます





20140322 ume3


まだ梅の花も咲いていて





20140322 tubaki10
胡蝶侘助






20140322 tubaki9
天ケ下







20140322 tubaki6
フランス白(え!これ名前かな?)

フリフリがウェディングドレスの裾のよう。

花弁の縁が痛みで茶色いのが、とても残念。




20140322 tubaki5


フリフリの下から覗いてみました^^





20140322 tubaki11
鳥の子


くちばしのようですね。




20140322 tubaki14
白鳩椿


鳩の羽でしょうか?演出のように引っ掛かっていました。




20140322 tubaki13


何年も前に知り合いの居酒屋を手伝っていた時に、
物知りのお客さんが教えてくれました。

「桜は散る、梅はこぼれる、椿は落ちる。」

他にもいろいろ教わったような気がしますが、
どれも頭に入らず、何故かこれだけ覚えています。

振興センターのお花つづきます。

桜さんぽ

三連休最終日はあったかでした。。


20140323 sakura1






20140323 mado1


朝起きてコーヒーを飲んでいると・・・ムムム?

安物カーテンにできた影、差し込む日差し。



外は滅茶苦茶いいお天気!

慌てて洗濯、布団干しをして表に出ました。



20140323 densya1



こんな良い天気の日に、カメラを持って出ないわけにはいかないね。


電車を撮ってみたり、




20140323 densya2


桜の木が見えるから行ってみよう。




20140323 sanpo1


この階段を登って




20140323 sanpo3


北の方向に





20140323 sanpo5


金網越しに見える線路





20140323 sakura4


かわいい桜です




20140323 sakura3


さいたま新都市交通と走る人





20140323 sakura2

満開を少し過ぎた感じ。


風はやや冷たかったですが、とても気持ちの良い散歩でした。

あまりの気持良さに、今日の記事が横入りしてしまいました。

次こそ「花と緑の振興センター」の続きを載せたいと思います。

春を撮りに

三連休中日の今日は、埼玉県川口市にある「花と緑の振興センター」に行って来ました。。


20140322 sakura1

桜を撮ったり





20140322 ume2

梅を撮ったり





20140322 sannsyuyu

サンシュユを撮ったり





20140322 tubaki2


一昨年の春に椿の花が観たくてネットで検索したら、ここがヒットしました。

2年ぶりに訪ねてみました。



20140322 tubaki4


今年は雪の影響なのか、お花の傷みが多く見られましたね。





20140322 tubaki3

一昨年は4月に訪ねているので、もっと沢山の種類が咲いていました。

勿論ソメイヨシノも満開でした。




20140322 tubaki1



帰りの道路が混んでいましたね。
この頃は目も悪くなり反射神経も鈍ったせいか、車の運転がすごく疲れます。

毎日通勤でヨロヨロ運転しながらも、ずっとゴールドなのが不思議。
この前GSに入る時、赤いパイロンをはね飛ばしました^_^; 危ないね。



光と遊ぶ

三連休の初日は風が強くて寒い。。


20140321 kouen2
ケヤキの木の影


前の公園ではグランドゴルフが始まっています。

私は将来的には、ここに参加するのでしょうか?





20140321 kouen1
丸い影は木から下りられなくなったサッカーボール
雪の日に気が付いてから一か月以上も登ったままです。



もしグランドゴルフを始めたら、ムキになって練習しそうな自分が怖いです。

だから多分しないと思います。



20140321 musukari6
ベランダのムスカリ


今日は一日家にいる事に決めて、

朝から掃除、洗濯、布団干し、などなどをしながら、



20140321 keyaki


横を流れるドブ川の光を待ちました。





20140321 musukari3


川の水に反射する光をつかまえて・・・




20140321 musukari4


ムスカリちゃんと遊ぶことにしました





20140321 karankoe


カランコエの葉の雫

※これはあらかじめ水をかけておいたやらせ雫




20140321 beranda


風が強くて物干しがクルクル回っています。






20140321 musukari1


これから母に送る富士山の写真を印刷して、息子のワイシャツのアイロンをかけます。

アイロンがけ冬はいいけど、夏になると地獄ですね。

夏に弱い私の中では、最も嫌いな家事のトップに躍り出ます。



20140321 musukari5


キャベツの次は光と遊んでみました。

子供の頃から一人遊びが得意ならこさです。

散歩道の春


今日は雨ですが、写真は晴れの日のつづきを。。

20140316 inuno3
手前の葉はアカツメ草かな?
その向こうの青い点々はオオイヌノフグリ





20140316 wakame1


落ち葉の間から出た若芽を見ると、春が来たなって思います





20140316 hanadaikon2
ムラサキハナナ


この前来た時は雪に埋もれていたのに!




20140316 hanadaikon


ここは山吹も時期に咲きだすので、黄色と紫色のコラボが見られます。





20140316 inuno2


定番のオオイヌノフグリが、こんもりお山になっていました





20140316 inuno1


星の瞳ちゃん、いつ見ても可愛いですね





20140316 hati
その蜜を吸うハチ君






20140316 nazuna1
ナズナとオオイヌノフグリ



田舎にいた頃は冬が寒すぎて、あったかい春が本当に待ち遠しかったです。
ふきのとうを採りに行ったり、沢ガニを捕まえたり、
雪が解けるころにやってくる春休みが、一番好きでした。

水辺の陽光

日曜日の散歩のつづきです。。

20140316 mizube1

小さな池の水面を撮りました






20140316 mizube7

林を背負っているので木々が映りこんでいます






20140316 mizube2

上から覗くと太陽が






20140316 mizube8

ゆらゆ~ら、ブレブ~レ






20140316 mizube3

チカチカ~ 目に悪いね






20140316 koi2


ドブ川沿いを歩いている時「ポッチャン、ポッチャン」音がするので見ると、

鯉が跳ねていました(分かりやすいように、トリミングしました)


橋から川を見下ろしたら、なんと!

自転車が1台、ミニバイクが3台も捨てられているではありませんか。

鯉も呼吸が苦しいわけだよ。

悪いのが居るよね、どこにも。・・・まったく。



20140316 mizube5

沼地にも春の息吹が


この前のバス旅行の記事を読んだ娘から、夜中にメールが届いていました。

朝起きて読むと、

「人の事、冷たい娘だとか何んだとか書いて~もうぅ!」


脅かしてきたのよ・・・おー、こわっ。

Colorful~♪

日曜日はお天気がよかったので、午前中だけ散歩に出掛けてみました。。

20140316 asebi1

アセビの白





20140316 asebi2

ピンクもありますが、ここは白だけでした






20140316 jintyouge1

香る沈丁花





20140316 jintyouge2

秋は金木犀、春は沈丁花ですね




20140316 hiasinsu

痩せたヒヤシンス  
(ピン甘ですな)




20140316 tubaki3

椿のピンク





20140316 tubaki1

南蛮紅でしょうか? 

林の中の大きな木に一輪だけ咲いていました。


傷みのせいか、黒い縁取りが出来てしまいましたね




20140316 tubaki2



数年前から椿の花にとても魅力を感じるようになりました。

姉の友人が育てた数種類の椿を見せてもらったのがきっかけで、

昨年の春は文京区の小石川植物園、その前の年は川口市で沢山の椿の花を観に行き、

一気にその虜になりました。


今年も是非、時間を作って美しい椿を撮りに行きたいと思います。



20140316 suisen1

八重の水仙


私が子供の頃、この八重咲きの水仙が一種類だけ庭に咲いていました。
水仙と言えばこのクシャクシャ咲くのしか知らなかったので、
ラッパ水仙のシュッとした姿を初めて見た時は、そりゃあそりゃあたまげました。


キャベツで遊ぶ

土曜日の夕方ご飯の支度をしながら。。

20140315 kyabetu4





20140315 yasai

お写んぽに行った時、公園にある直売所で買って帰った、ほうれん草と菜の花





ロールキャベツを作ろうとして、キャベツを洗っていると

20140315 kyabetu1


しずくが・・・





20140315 kyabetu7


2,3枚だけ撮ろうと思っていたら・・・





20140315 kyabetu6


ちょっと面白くなっちゃって




20140315 kyabetu8


三脚まで持ち出し






20140315 kyabetu3


あーやって撮ったり





20140315 kyabetu9


こーやって撮ったり

※WBを蛍光灯にしました



20140315 kyabetu5


気が付くともう2時間が経過していました・・・アハハ^_^;

マクロ遊びは楽しいです。




20140315 kyabetu10


何とか蒸すまでは、できました。
ですが、この日の食卓には上れませんでした。

ちなみにらこさは、外側の青い葉っぱのほうが好きです。。

春の海

土曜日のクリニックの後に向かった公園散歩のつづきです。。

20140315 kinokage


青空と鉄塔とメタセコイアの影




20140315 nagare


小さな流れも春めいて






海を沢山みつけました・・・


20140315 inuno1

星の瞳の海





20140315 nazuna1

ぺんぺん草の海






20140315 hotokenoza

仏の座の海






20140315himeodoriko1.jpg

姫踊子草の海







20140315 odorikosou1

お花が仏の座とよく似ていますね





海は海でも、雑草の海でした^^




20140315 wakame

チューリップの芽と水仙かな?





20140315 hana

ご夫婦で撮り合いっこしていました、とても好い光景ですね^^

ここの桜もちょっと楽しみです。



20140315 musukari

ムスカリ


帰り際に直売所で野菜を見ていたら、ムスカリの小さな鉢が250円で売られていました。
ベランダが解禁になったので、思わずこのカワイコちゃんを連れて帰りました。

青空と白梅と

今朝起きたら、ベランダの足場が外されていて。。



20140315huji.jpg


どれどれと西の方向を見てみると・・・富士山が^^
(やっぱりカメラのゴミが落ちません^_^;)



今日は胃の内視鏡の検査


こんな晴々した結果になるといいなぁ・・・。



20140315kurinikku.jpg


検査を終えて・・・




ヤッホー!

特に異常はありませんでした。慢性胃炎のようです。

オェオェ~しながらじっとモニターを見ていましたが、結構きれいなものでしたよ。

記念に一枚、クリニック横の薄桃色の梅の花を(背景は柳の木)



ちなみに始まる前に機械を覗きこんでいたら、

胃カメラというだけあって、「WB」という項目がありました^^




20140315ume2.jpg


気をよくしたらこさは、そのまま近くの公園にビュ~ン!




20140315ume3.jpg



公園に隣接した畑の梅の木


ここは切らないで残してほしいなぁ。


この辺りでは、なかなかこんなふうに林立した梅の木は無いしね。




20140315ume4.jpg



「念のためピロリ菌の検査をしておきましょ。」って、

また血を採られたよ、もう。 いっぺんにやってくれればいいのに・・・。


らこさカモにされてるか?

でも井戸水育ちの私、ちょっと不安もあるからお願いしました。




20140315ume5.jpg



異常なしとわかった途端、激混みのクリニックに通うのが急に億劫になりました。

「あの~、ピロリ菌の結果は直ぐすぐ訊きに来なくても大丈夫ですか?」

帰り際に看護士さんに確認したら、OKだそうです。


ならば、お天気の悪い時にでも行けばいいかな。



20140315ume6.jpg


やっぱ、ここ残して欲しい、手入れはどうであれ。





20140315ume8.jpg



そういうわけで本日の胃の検査結果は、特に問題がないとの事でした。

カメラを飲む今日まで、不安な気持ちを抱えていましたが、
結果を受けて気持ちがフッと楽になりました。
でも年齢的に今は大丈夫でも、またいつどんな病気になるか分かりませんよね。

皆様にはご心配していただき、本当にありがとうございました。

とりあえず今は良いお写んぽ写真が撮れるよう、あっちこち歩き回りたいと思います。

遠山記念館の灯りとか

3月1日に訪ねた記念館の中の様子を。。


20140301 kinenkan1
東棟の表玄関から




お雛様や梅の花を数回に分けて載せ、こちらの記事は写真の在庫切れの時にでもと書いたら、

なんと、「それを楽しみにしています。」と言って下さる奇特な方が・・・。




20140301 kinenkan3



そうなるともう、木登りらこさです




20140301 kinenkan2








20140301 kinenkan8








20140301 kinenkan12








20140301 kinenkan7



特に説明もなく




20140301 kinenkan4








20140301 kinenkan5


さらさらっと





20140301 kinenkan11








20140301 kinenkan6


見ていただきました




主に室内や廊下の灯りを撮りました

同じデザインはほとんどなくて、撮影した灯りが何枚にもなりました。

あまり奇麗に撮れていないのですが、その中からどうにか選び出しました。




20140301 kinenkan9
長女貞子さんの嫁入り箪笥







20140301 kinenkan10








20140301 kinenkan15
母、美似さんのお部屋から







20140301 kinenkan13








20140301 kinenkan14




拙い写真にリクエストありがとうございました、とっても嬉しかったです^^

梅からサクラへ

3月7日の先週の金曜日、病院の後に行ってみました。。

20140307 ume6
月の桂
ガクがウグイス色で花びらが真っ白な梅




お天気が良かったので、病院の後に大宮第二公園まで車をとばして行ってみました。

ここの梅林に来るのはもう3回目です^_^;



20140307 ume2
抜けるような青空に白い梅の花




嬉しい報告があります。

わたくしらこさはこの度、造語「お写んぽ」の発案者と噂される

「agraciadoのchacha」さんより、「お写んぽ推進委員」に任命されました。

この任命を受けましては大変光栄且つ、推進委員としての責務を全うすべく・・・なんてね^^



とにかく散歩しながらあんな写真、こんな写真を撮ってしまおう!という感じかな。

委員の名に恥じぬよう、頑張りますよ~。


ところでブログタイトルの「agraciado」の意味はなぁに? chachaさん?




20140307 ume3
桃色を背景に白い枝垂れ







20140307 ume7
妖艶に撮ったつもりも、既にやくが茶色くて残念






20140307 ume4
お父さん、背筋ピーン!







20140307 ume5
来年も可愛いピンクを咲かせてね



この日は病院の周りを撮り歩いた後だったので、

梅林では集中が切れてしまい、あまり良いのが取れませんでした。

撮りたい気持ちは人一倍あるのに、年々集中できる時間が減ってきてしまい、

目も身体も疲れて、ブレブレ写真ばかりになってしまいます。





ちょっとコースを外れて


20140307 ume8


ふぅぅーっと、深呼吸をしたくなる空

久しぶりに仕事をお休みして、のんびり散策。
平日は人も少なく道路もスイスイ・・・ささやかなしあわせ~☆を味わいながら。



20140307 ume9
雀がせっせとついばんでいます



もし今、一つだけ体のパーツを新品に入れ替えてもらう事が出来たら、

わたしは迷わず「目」を選びます。

近くも遠くもよーく見える目玉が欲しいです^^



20140307 ume1
梅が終わると次は桜です



今年も梅の花にずいぶんと楽しませてもらえました。
マクロを使って初めての年、来年はもっと奇麗に撮れるようがんばります^^


ウィンウィンが来たよ

火曜日はウィンウィンが来ました。。


20140311 win1

この日も何となくカメラを持参、朝からキラキラを撮って








20140311 win2


お隣さんのビオラをのぞき込んだり





すると、ウィンウィンがやってきました^^

※ウィンは専務の犬です、私は教育係です(ちっちゃい会社ですから)

20140311 win3
ご飯をカリカリ


ウィンウィ~ン☆  あけおめ!(遅っ)



20140311 win5

お写んぽでピョ~ン(chachaさんのパクリ)

ピントが後ろ足に^_^;




20140311 win6

帰り道もピョンピョ~ン~~






20140311 win4


ウィンちゃん(*^。^*)






この日は近くに住む4番目の姉から
「仕事の帰りに寄ってかない?」と電話が入り、

たまたま夕方、息子から
「今日、飯いらないから。」とのメール。


良いタイミングなので、ちょいとお邪魔して

20140311 hukinotou
田舎で採れたふきのとうの天ぷら



先週末に田舎に行ってきたとのこと





20140311 naraduke
田舎に住む2番目の姉が作った奈良漬(ピントはどこへ?)







20140311 syougaduke
一番上の姉が作った根ショウガの佃煮




田舎で手作りのお漬物を貰って帰って来たそうです。

どれも美味しい!


「今週の土曜日に胃カメラ飲むのよ。」と言いながら、

私はご飯をパクパク頂いて帰りました。




20140311 hana
キッチンに咲く小さな白い花



どれもこれもピントはどこよ?って写真ばかりでしたね。
可愛いウィンウィンに久しぶりに会えて、心も腕も躍りっぱなしで(^-^;
ま、こんな一日でした・・・っていうブレブレ日記でした。。

富士山.3

バスツアー3回目、最終です。。

20140308 numadu9
沼津港魚市場のある内港から眺める富士山


ようやく窓越しでない、生富士山を拝めました^^(手前の山が少し残念ですが)





20140308 numadu10
雲が発生していますね






20140308 numadu11




時間があれば大型船の停泊する「外港」の方にも行ってみたかったです。




20140308 numadu8




更には「相模湾から望む富士山クルーズ」なる遊覧船にも乗りたかった~。





それもこれも仕方ないでしょ、格安バスツアーなんだから・・・と諦めて家路につきます。

20140308 mtfuji13



帰りのバスからの富士山




20140308 mtfuji14



我が家のベランダからも、遠くに富士山を見ることができます。

でも今年は年明け早々から足場とネット、更には養生シートに覆われ空も見えません。

だから富士山に会えて本当にうれしかったです。。




20140308 mtfuji15



今回はお天気にも恵まれ、美しく輝く富士山を間近で見る事ができ、
美味しい海の幸もいただけて本当に幸せ・・・よかった、よかった。うん、うん。。

「ありがと、富士山・・・さよなら、富士山。」



一人噛みしめていると、



「もう、カメラいいでしょ、しまえば?」

・・・隣の席から冷たーい一言。

きっと幸せオーラを放つらこさに嫉妬したのね、この娘。。


20140308 mtfuji16


そして東名高速が事故で大渋滞^_^;

仕舞い込んだカメラをゴソゴソ取り出し記念に撮りました。
随分と長い時間をかけて、ようやく家に辿り着きました。

富士山シリーズ最後まで見ていただき、本当にありがとうございました。

富士山.2

バスツアーのつづきです。。


20140308 mtfuji9

富士山を右手に見ながらバスは御殿場方面へ進みます。
松の林が白い雪を際立たせている感じがします。





20140308 mtfuji101



山肌の雪に陽が反射して眩しいくらいです。




20140308 mtfuji10
飛行機雲も



座席右側のお客さんの窓越しにパシャパシャ撮っていると、
娘に「もう、いい加減にした方がいい。」とたしなめられました。



20140308 mtfuji11
仕方なく左側の窓の外を撮ってみたり・・・



カメラを持つと見境のない私の行動が原因で、
一人、また一人と、同行してくれる友人が減ってしまいました。

実の娘ですら、
「ママと2人だけで一泊旅行するのはキツイ。日帰りがやっと。」・・・どんだけ嫌われてる?



20140308 mtfuji12



峠の雪景色とは違い、穏やかな田んぼの風景が見えてきました。






さてさて、沼津港に到着です


20140308 numadu1


今回のツアーの目玉「沼津港食べ歩き」

1人1500円の金券が貰えて、港市場の飲食店街で食べたり買い物が出来ます。



20140308 numadu4
迫力ですね!






20140308 numadu5
甘辛に煮つけてあるのかな?美味しそう。






20140308 numadu3
私は釜揚げしらすと生桜エビ丼


お恥ずかしながら、生の桜エビを初めて食べました。
甘くて美味しいです^^



20140308 numadu2
娘は海鮮丼



お互い貰いっこしながら、全ネタをいただきました。

「あたしはホラ、胃があれだから。」と言いつつ、気が付いたら完食です・・・。

二つ合わせて3000円を470円オーバー、とっても美味しくいただきました^^

富士山.1

娘とふたり、日帰りバスツアーで富士山を観てきました。。


20140308 mtfuji10
山梨から御殿場へ向かう車中より




年末にドラッグストアのくじ引きに応募したら、
「格安で行けるバスツアーのチケットが当選しました!」という封書が届きました。

当選なのか外れクジなのかよくわかりませんが、格安は確かでしたね。



20140308 mtfuji1
中央道、府中付近


前方座席を希望したら、左側の一番前でした。写真を撮るにはラッキー!




20140308 mtfuji2



富士山の写真、沼津港以外は全て車窓からですので、
光や影が映りこんで、ちょっとお見苦しいのもありますが、ご容赦を。

それともう一つ残念なのは、カメラに付いたゴミが取れません^_^;
またメーカーに持って行かねば、駄目かもしれません。



20140308 mtfuji3
南アルプスと甲府の町
この山並みも本当に美しかったです。



昨年の10月にも娘を誘ってバスツアーでこの辺りを訪ねましたが、
曇が富士山の裾野まで隠してしまい、まったく目にすることができなかったので、
今回はワクワクが止まりませんでした^^



20140308 mtfuji5
石和温泉辺りです






そしてバスツアーに欠かせないのが見学&お買いもの


20140308 monde1


まずはワイナリー見学
工場長さんなのか誰なのか、男の人が足早に説明をされて・・・ついて行くのが大変^_^;

(写真のブレを工場長のせいにする悪質らこさ)


20140308 monde2


勝手にお飲みなさい状態


ここでは無理にワイン購入を勧められる事も無く、気楽にチョビチョビ飲んで出られました。
(らこさはほとんど飲めないので、ぶどうジュースをいただいて)




が、しかし!


20140308 koubou1


そうはいかないのが、こちらのジュエリー工房

何人もいる売り子さんが、あれやこれやと言葉巧みに勧めてきます。
しかも皆、何十万円もする高級ジュエリー。

そんなものが買えるくらいなら、こんな格安バスツアーで来ないよ、もう。
ましてやそんなお金があったらレンズが欲しいし!



20140308 koubou2


サッカーJ1「ヴァンフォーレ甲府」の自販機

コカ・コーラはJリーグの公式スポンサーなので、各チーム毎にこういった自販機が設置されているようです。




20140308 mtfuji7
河口湖越しの富士山


「河口湖」と書きましたが、万が一違っていたらごめんなさい。

残念ながら窓のカーテンが映りこんでいます。
でもなかなか全景を撮れたものがないので、無理やり載せますね。

そしてこの後は、沼津港へと続きます。
記事は3回に分けてUPを考えています(途中、梅の花が割り込むかも知れませんが)

すっかり春なんですが・・・

金曜日、病院の待ち時間にまたまた散策~。。

20140307 hukujusou5
福寿草







20140307 hukujusou2


上には山茶花の木、下には福寿草がビッシリ


得意の盗撮です。



20140307 hukujusou3







20140307 hukujusou4
背景のピンクは山茶花の散った花びら






20140307 inuno3
日当たりのよい畑にはオオイヌノフグリがびっしりと






20140307 inuno1
少し影のあるところもね






20140307 inuno4
こちらはまた別な場所で・・・池のほとりで







20140307 inuno2
太陽燦々、気持ちよさそう^^






20140307 takeyabu
クマザサの上で、風にあおられる竹藪の様子が出てますかね?




次の土曜日には胃カメラを飲むことにしました。
傷みは薬でおさまりましたが、何となく違和感があるし「気になるなら。」という事で。
鼻から入れる内視鏡なので、毎年の健康診断で慣れてはいるんですがね。
モニターを見る医師の表情次第では・・・さて^_^;

本日、初めて予約投稿に挑戦!

田んぼ道の散策.その2


今日は久しぶりに有給休暇をとりました。。


20140307 hukujusou1
福寿草





昨年の11月にとった以来4か月ぶり?
年末年始や連休も多かったこともあるけど、何せ仕事が忙し過ぎて・・^_^;

明日は日帰りバス旅行に行く予定もあり、
となると胃のお医者さんに行く日が無くなってしまうので、ちょっと無理してとらせてもらいました。


写真は例によって待ち時間に撮った、よそ様の庭の福寿草^^

春の日差しを浴びたお花を沢山撮ってきましたので、それはまた後ほど。。




その前に、先週の川島町周辺散策のつづきです・・・どんより暗い画像ですぞ。


20140301 tanbo3
ノボロギクと思われる黄色のお花がたくさん







20140301 tanbo2
綿毛に雫が







20140301 tanbo4



ひっつき草も一緒に撮っていると・・・





20140301 tanbo5



U字溝の水に映る影





20140301 tanbo6







20140301 tanbo7



こっちの方が面白い!





20140301 tanbo8



ついでに電柱も~









さてさて、おふざけは終わりにして家路につきましょ。








とか言いながら運転中に、「そうだ!あそこ寄ってこ。」



20140301 hananookaume3

近くの公園で、梅の花の咲き具合を確認




20140301 hananookaume2


紅梅はもう終わりかけで、ヤクが茶色くなっています。





20140301 hananookaume1

蕾が可愛くて何枚も撮ってしまいました。
この枝垂れ白梅は、まだまだこれからでした。



遠山記念館のシリーズはこれでお終いです。建物の中の様子や灯りも撮りましたが、
このまま続けると飽き飽きされそうですので、いつかネタ切れの時に引っ張り出しましょう^^
最後まで見ていただき、本当にありがとうございました。。

田んぼ道を散策

記念館を出たあと、川島町を少し散策してみました。。


20140301 tanbo1




「帰ろ、帰ろ。」と思いつつ、少し歩いてみたりして・・・



周りは田んぼだらけ

あの道路は圏央道ってやつ?




20140301 tanbo9


しゃがみ込んで撮ってみる




20140301 tanbo11


ギザギザの葉っぱに、さっきまで降っていた雨粒がいっぱい溜まっています




20140301 tanbo10







20140301 tanbo15
タネツケバナ






20140301 tanbo12
ナズナ







20140301 tanbo13







20140301 tanbo10
ナズナの間にホトケノザ







20140301 tanbo14
ワイワイ、ガヤガヤ楽しそうだよ






20140301 tanbo16
あっという間に青田になるね


周辺散策もう一回あります。。

遠山記念館の梅と松

遠山記念館の敷地にあった梅を撮りました。。


20140301 ume7
中棟の大広間から見た梅






20140301 tatemono10
同じ梅を庭から見たところ






20140301 ume8
赤松の木と薄桃色の梅の木(年季の入った幹です)







20140301 ume5
庭の白梅.1







20140301 ume4
2 

かつての生家が梅屋敷と呼ばれていたことから、白梅も多く植えられていました




20140301 ume3
今にも雨粒が落っこちてきそうな、どんより空


梅の枝って、このポキポキ折れた感が好いよね^^




20140301 tatemono9
東棟の茅葺き屋根と薄桃色の梅






20140301 ume2
八重の白梅(門付近にて)







20140301 tatemono7
さて、私もそろそろ帰りましょ








と言いつつ、屋敷の周りをちょっとね


20140301 tatemono11
屋敷の周りにぐるっと植えられた松の木が、水濠に映りこんでいます







20140301 tatemono12
水に浮かぶ松葉






20140301 ume6
紅梅


立派なお屋敷に梅や松の木はぴったりマッチですね。

これもう春でしょ!

今日はカメラ持参で会社に行きました。。

20140304 musukari2
ムスカリ



晴れの日を忘れるほど週末天気に恵まれてないので、
お昼休みにちょっとウロウロしてみました。





20140304 musukari3




会社のお隣さんの植え込みを盗撮!

可愛いムスカリが一つだけ咲いていました。





20140304 inuno2




藪の方に足を延ばすと・・・






20140304 inuno1



日向で咲くオオイヌノフグリ



ポカポカ陽気に誘われて歩けば、
可愛らしい春のお花が、私を地べたに這いつくばらせてくれます^_^;






20140304 sora1

空の色も春を感じる(おっと、カメラにゴミかな?)


でも明日はまた崩れるの?
明日は元に戻って、例の記念館の続きだよ・・・残念だけど。。

お雛さま.2

遠山記念館、2階のお雛様も見てきました。。


20140301 youma1
2階 応接間




普段は1階のみの公開です。

たまたま団体さんがいて、
「今ならご一緒にどうぞ。」と係りの方に声を掛けられて、
運よく上がることが出来ました。

何度か来ていますが、2階に上がるのは初めてです。ラッキー!




20140301 youma2







20140301 youma8


左手に見える瓦屋根の建物は、資料館です。

この時期の資料館には、江戸時代から昭和にかけてのお雛様や、様々なお人形が展示されています。
時代によってはなかなか怖い顔のお人形もありますね。



20140301 youma6
2階和室の床の間に飾られた内裏雛






20140301 ohinasama8








20140301 youma3
胡坐を組む足が・・・







20140301 youma10
庭を見下ろして







20140301 youma4







20140301 youma7
濡縁の隙間から







20140301 youma9
立派な白梅です




遠山記念館、2階からの眺めとお雛様でした。。

お雛さま

埼玉県比企郡川島町にある「遠山記念館」にお雛様を観に行って来ました。。




20140301 tatemono8




遠山邸は、埼玉県比企郡川島町の長閑な田園風景の中に静かな佇まいを見せています。
川島町出身の日興證券の創立者・遠山元一(1890-1972)が、幼い頃に没落した生家を再興し、
苦労した母・美以の住まいになるようにと、昭和8年から2年7ヶ月の歳月を費やして完成させた大邸宅です。


総建坪は400坪を越えるそうで、昭和45年から一般公開されています。



20140301 tatemono3
書院造の中棟






20140301 tatemono2
生家の造りを再興した豪農風茅葺き屋根の東棟






20140301 tatemono5
母のために作られた数寄屋造りの西棟





20140301 tatemono4
南側から見て







20140301 tatemono6
茶室の屋根




此処へは5度ほど足を運んでいます。
私の運転でも行ける場所にあるのと、
資料館には創立者の収蔵品が四季折々、代わる代わる展示されるので飽きません。


最初に来たのは子供たちが小学校低学年の頃に、ご近所さんと。
ずっと前に田舎の母を連れて来た事もあります。
昨年2月にも、友人Mさんとお雛様を観に来ました。


1人で来たのは今回が初めてかな。
そして方向音痴のらこさは何回来ても道に迷う。




20140301 ohinasama1



大正時代、遠山元一が長女貞子の初節句に揃えた物
書院造の中棟の18畳の大広間にデーン!とね。

(フィルターを使ってもガラスの映り込みが消せません・・・^_^;)



メインのお内裏様とお雛様が遠くてあまり良く撮れませんでした。
そこで下段のお人形さんたちを少し

20140301 ohinasama2








20140301 ohinasama3








20140301 ohinasama7








20140301 ohinasama4








20140301 ohinasama6
お雛様のお布団







20140301 ohinasama5
投扇興








20140301 ume1
目の前に広がる庭園の梅の木




この日ラッキーな事に、普段は立ち入り禁止の2階に上がって見る事が出来ました(^^)v
勿論2階にもお雛様が飾ってありました。その様子はまた次回に。。
プロフィール

らこさ

Author:らこさ
写真日記を綴ってます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック