FC2ブログ

草津白根山(田舎編)

ようやく頂上に。。


白根1
火口湖(湯釜)





白根2
ちょうど霧が晴れてくっきり見えました


標高2160m、直径約300m、深さ30m 世界でも有数の酸性度の高い湖だそうです



白根3
あっという間に霧が出て見えなくなりました


とにかく寒くて長居は出来ません、早々に下山します。



白根4
ナナカマド

このナナカマド、中腹辺りまでは真っ赤な葉を付けていましたが、
頂上付近ではすっかり葉が落ちて、赤い実だけが残っています。



白根5
霧で駐車場が見えない





白根6
以前の登山道(駐車場より)

どうも今回の登山道は勾配がキツイし、おかしいと思ったら、
これが昔からの登山道です(火山ガスの発生の後、現在は閉鎖中)

しかも頂上の風景が見覚えのあるものと違っていたし・・・



私の息切れはこのルートの違いだと説明するも、若者3人は一同に「年のせいだ。」と言います。
姪っ子は「前に来たのが、いったい何十年前の事だと思ってるの?」とか言い、

「20代だって疲れたんだから・・・。」
たまに口を開けば、この刺のある言葉・・・婿ドンよ(-_-;)



そこで、


シラネ2

ジャーン!
今から遡る事30年程前の、姪っ子と私^_^;
(確かに遥か昔ですわ。。。)

こんな写真の存在すら忘れていましたが、姪に言われ思い出しました。
当時はこんなに火口近くまで行く事が出来たんですよ!


シラネ1
田舎っぺ3人衆


母も若い!60歳くらいかな。
どうでもいいけど、私の脚の開きっぷり・・・お年頃なのに^^;




※休日のらこさは余裕こいて、こんな事をしてみました。
 仕事が始まればまた「あーだ、こーだ。」と泣き言をいいますが(-_-;)


白根7
車窓から

道路工事で片側通行止めだったので、丁度いい位置に停まってくれました。
この辺りまで下りてくると、木々が紅葉しています。

雲がすっかり日を遮り、予定のゴンドラに乗るのは諦めました。



白根8
赤い葉

途中一か所だけ道路幅が広くなったところで停まってもらい、撮ってみました。


そして、混雑した草津温泉の湯畑を横目に見ながら、帰途につきます。


八ツ場ダム
長野原町辺り

「八ツ場ダム」が出来る場所です。
あちこちに新しい橋と道路が出来上がっています。



八ツ場ダム2
途中の「道の駅」から

ここにも新しい橋が。

この近くの河原湯温泉のそばに吾妻渓谷があります。
むかし、吊り橋を渡って吾妻川沿いをずーっと歩いたことがありました。
ちょうど玉紫陽花がきれいに咲いていた夏の頃に。

2020年には皆ダムの底に沈んでしまいます。



八ツ場ダム3
八ツ場味噌ラーメン
地元の野菜がたっぷり入っています


道の駅でりんごを一袋買ってようやく実家に戻り、
一休みしたあと、娘夫婦は泊らず日帰りで帰って行きました。

帰り際の婿ドンの身のこなしの素早さといったら・・・。
気が付くと運転席でハンドルを掴み待機・・・いいけどさぁ、娘を乗せて事故るなよな(-_-;)




スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://kumoritokidokiracosa.blog.fc2.com/tb.php/149-86c3867d

Comment

| | 2013.10.15 21:24
このコメントは管理人のみ閲覧できます
seseragi.ts | URL | 2013.10.15 21:34 | Edit
らこささん こんばんは~
草津白根山も楽しまれたようで・・気温は何度ぐらいでしたか?
今日は若い頃のらこささんの写真も拝見できてラッキーでした(^・^)
私も白根山には何度か行きましたが歩くのがきつく感じたのを思い出しましたよ(笑)

八ツ場味噌ラーメンって美味しそうですね~
こんど私も食べてみたいと思いま~す(^・^)
季節がわり | URL | 2013.10.15 22:16
こんばんは。

草津白根山の湯釜、こんなところがあるんですね!こういう景色は私の大好物です。
30年前のように火口近くまでいけないのが少し残念ですが、草木や地面の雰囲気も大好きなんで機会があれば行ってみたい場所です。

しかし、これまでの婿ドンの言動とらこささんの心のつぶやきを面白おかしく拝読させてもらいました(^_^;
らこさ | URL | 2013.10.16 19:06
まったく色気も何もない子でしたね^_^;
今だに大した変りはなく頭の中身は空っぽで、ただ年をとったというだけですよ。

おばさんというより、おじさんをイメージしてもらった方がしっくりくるかもです^m^
らこさ | URL | 2013.10.16 19:12
こんばんは。

寒かったですよ、10度を下回っていました(一桁です)^_^;
お恥ずかしながら大昔の写真を載せてみました。
モザイクをかけなくても、誰が誰だかわからないでしょうけど一応ね。

やはりあの坂はちょっとキツイですよね、息が切れました。
情けないんですが、途中カメラどころじゃありませんでした。

八ツ場ラーメンは芋煮汁のように色々な具材が入っていて美味しかったです。
ラーメンていう感覚とはちょっと違っていましたが^_^;


らこさ | URL | 2013.10.16 19:24
こんばんは。

湯釜近くは植物を寄せ付けない独特な地質で、とても不思議な光景です。
車で登って行く途中にも、「あぁ、活火山なんだな。」と思わせる場所がいくつもあります。

この白根山から更に先を行くと、長野県の志賀高原へとつながります。
こちらを観て回れる機会がありましたら、ぜひ草津温泉の湯にも浸かってみて下さい。

婿ドンねぇ・・・ちょっと不思議な青年なんですよ、構い甲斐があります^m^

Comment Form
公開設定

プロフィール

らこさ

Author:らこさ
写真日記を綴ってます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック