FC2ブログ

お正月


家族でゆっくり静かにお正月を迎えていたのでした。。


20140101オセチ


元日には娘夫婦が泊りに来ました


秋からずっと仕事に追われ、風邪もこじらせていたという私の経緯を知った姉が、
生協のおせちを勧めてくれました。

奮発して買ったおせちを並べて、「さぁ、いただきましょう。遠慮なく召し上がれ!」だったのに、
娘夫婦も息子も若い者にはどうも不評・・・未だにどっさり残っています。



20140102ジンシジャ1

翌日は近所の小さな神社に初詣に

息子は友人たちと何やらメジャーな神社にお参りに行くとかで
(神様は平等ですぞ)



20140102ジンジャ2

若い二人は何をお願いしたのでしょうね




そしてこの後、私の希望を無理やり聞いてもらい
婿ドンの運転する車で、娘と私の三人で
栃木県の「足利フラワーパークのイルミネーション」を観に連れて行ってもらいました。



ルンルン気分で乗り込んだ車が高速道路上で・・・ありえない事に。




20140102サイドミラー




右側サイドミラーの電気の部分が吹っ飛びました^_^;
(後続車に何もなかったことが不幸中の幸い)

行く前から嫌々だった婿ドンの心そのままのような出来事に唖然。



20140102ボケフウジカンノン
(車中より)

私の場合、ここをお参りする方が賢明でしょうか






20140102サノラーメン

ここまで来たら「佐野ラーメン」
2日はどこもお店が閉まっていて、ようやく見つけた1軒です。
本場の佐野ラーメンを初めていただきましたが、美味しかったです。




20140102FP1.jpg

だいぶ日の傾き始めた「足利フラワーパーク」です

ここは藤の花でとても有名ですね。
もう何年も前の5月に藤の花を見に訪ねましたが、ちょうど見ごろで圧巻でした。




20140102FP3.jpg

牡丹の藁囲い ここも電飾が灯ります




20140102FP2.jpg

蝋梅 背景のブルーは大きな藤棚からぶら下がった電飾


年明け早々から高いおせちは不評だわ、婿ドンの車が壊れるわ、
フラワーパークでレンズフードを真っ暗な池に落とすわ・・・おまけにイルミの撮影は難し過ぎ。

早くも眉間に皺がよりはじめちゃったよ~。。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://kumoritokidokiracosa.blog.fc2.com/tb.php/211-ad633077

Comment

いのくま | URL | 2014.01.04 15:31 | Edit
あけましておめでとうございます。
らこささんにとっての飛躍の年になりますように♪
今年もよろしくお願いします。
季節がわり | URL | 2014.01.04 17:30
こんばんは。

おせちは確かに若者には・・・
私はパクパク食べると思います。
しかし婿ドンの車はサイドミラーだけで済んで
大きな事故じゃなくて本当に良かったですね。
「ぼけ封じ」、こんなに目聡いらこささんなら
まだまだ大丈夫です^^
「足利フラワーパーク」はこの時期でも色とりどり楽しめていいですね
(今年の藤の花も楽しみにしてますよ)。
次の記事ではイルミ真っ盛り(夜景)のお写真が
見れるのかも^^
らこさ | URL | 2014.01.04 21:36
あけましておめでとうございます。

いのくまさん、この度はフォトコンの入選おめでとうございます。
凄い事ですね。2月に発売されたら本屋さんに走りますよ~。

私もほんの数ミリでも飛躍出来たら嬉しいですね。
一つでも多く会得出来る様、まだまだ頑張ります。

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
らこさ | URL | 2014.01.04 21:52
こんばんは。

いや、おせちの味は正直、年配者の私でも・・・何だろう?
作り置きしておくせいか、味が濃いというか、素材の味が全く無くなるといいますか。
田舎者の舌には合わないという事でしょうか。

婿ドンの車は有りえないですよね。どこ製の車だろう?摩訶不思議な事が起きました。
後続車にぶつからなくて本当に良かったですよ。

え、何ですと?あざといらこさ?(笑)

イルミネーションって難しいですね。花火の次に難しいです。
三脚持って行ってもブレてるし、暗いし、何が何だか(いつも通りですかね)
何とか載せられそうなのを今必死で見つけています^_^;
藤の花をまた見たいですが、運転手さんの腰が重くて重くて無理そうです。
きっと近場に一人で行く羽目になりそうです^_^;

Comment Form
公開設定

プロフィール

らこさ

Author:らこさ
写真日記を綴ってます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック