FC2ブログ

凍る川

田舎シリーズ、スタートです。。


20140111koorukawa1.jpg

帰省した翌朝、川の方に歩いて行ってみました。
カーブミラーに橋が映っていますね。




前日までは、日の出でも撮ってやろうと意気込んでいましたが、
すっかり朝寝をしてしまい、目が覚めたら8時を過ぎていました。


20140112yamamiti5.jpg


橋の下では「パリーン、パリーン」と、
気温が上がって、薄い氷が割れる音が響きます。


随分と水量が減ってしまいましたが、
子供の頃は夏休みになると、この川でよく泳いだものです。



20140112asiato.jpg

まずは上流の方にいってみましょ。
日陰の道には、キツネかタヌキの足跡が・・・。





20140111koorukawa7.jpg

こういうの、いけませんね。

小学生の時にこの川で泳いでいて、足の裏を深く切りました。
割れたコーラの瓶が川底に沈んでいて、それを踏みつけてしまったのです。
(当時の清涼飲料水は、瓶入りが多かったです)

たくさん血が出て、痛い思いをしました。

道路を走る車の窓から投げ込んだのでしょう。
投げた本人は何も考えてなかったでしょうが、少女らこさは酷い目に遭いました。



20140111koorukawa2.jpg






20140111koorukawa4.jpg


夏に帰省した時に、NDフィルターを使って水の流れを撮る練習をした場所です。
冬の川に来て見たのは初めてです。
こんなに凍ってしまうとは思いもしませんでした。




20140111koorukawa6.jpg

もう、ガチガチです




20140111koorukawa5.jpg

誰もいない山の中はとても静かです。

氷の下からは、
水琴窟の様に「コン、コーン」という音や、
氷同士がぶつかり「ギギーッ」と軋むような音が聞こえてきます。





20140111koorukawa8.jpg

所々に氷の溶け目があります。
これはもう、モノクロの世界ですね。




20140112yamamiti2.jpg

無事に元の道に戻って来ると、
夏に真っ白な花を付けていたシシウドのドライフラワーが待っていてくれました・・・な、訳ないか。
凍る川に続きましては「溶ける川」を。。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://kumoritokidokiracosa.blog.fc2.com/tb.php/218-d3fd726c

Comment

ひねくれくうみん | URL | 2014.01.14 21:34 | Edit
 氷の世界がすぐ近くにあるなんて、富士山に住んでいるのでしょうか?なんてことはないですよね。
 春よ来いと祈ります。
nion | URL | 2014.01.14 23:40 | Edit
ものすごく凍っていますね。
私には垂涎の風景です。
流れが凍るとこんな様子になるのかと、びっくりしました。
川が凍るって、どれだけ気温が低いのか、想像できないけど、
気温が低いから、氷の下から聞こえる音も澄んでいたのでしょうね。

「凍る川」というタイトルがいいな。
明日は、「溶ける川」なんですね(^^)
季節がわり | URL | 2014.01.15 02:02
こんばんは。

あの川のせせらぎが見事に凍ってますね・・・
誰もいない静けさの中で氷の変わった音を
聞いてみたいものです。

足跡が気になります。動物には遭遇しません
でしたか?
でも熊は冬眠中なので少し安心して
撮影できたんじゃないでしょうか^^
chiko | URL | 2014.01.15 02:03 | Edit
写真で流れを止めなくても
自然が流れを止めてくれてますね!
キーンとした空気感が
なんか良いですね~
空気が氷る音が聞こえてきそうです

最後のシシウドの写真で
モノクロの緊張感から
ほーっと解放されました(o^^o)
seseragi.ts | URL | 2014.01.15 19:19 | Edit
らこささん こんばんは~
思い出の多い川も今年はすっかりと凍ってしまったようですね~
でも楽しさにも変わる冬景色でしょうか・・
「ギギーッ」と軋むような音、私は滝巡りで何度か聞いたことがあります。

モノクロの世界・・楽しませてもらいました(^・^)
らこさ | URL | 2014.01.15 21:30
こんばんは。

富士山に住んでいたなら今ごろはきっと、記念撮影用の看板を出して料金をぼるか、
樹海から木端を拾って細工したりして、お土産屋さんかな?

ここは空っかぜの冷たい北関東です。
冬は本当に寒いのですよ。春が待ち遠しい所です。
でも何故かこの日はとても穏やかな一日でしたね。日ごろの行いかな^^
らこさ | URL | 2014.01.15 21:43
こんばんは。

もうnionさん、ダメですよ!らこさ相手に難しい漢字を書いちゃ。
垂涎なんて読めないから調べましたよ。ふむふむ、なるほどね。

実は私も冬の川なんて、住んでいる時すら見たことがなかったです。
カメラを持つようになって、色んな発見が出来て本当に楽しいです。

この川は水量がそれほど多くないのと、陽が射さない事もあって、
こんなふうにガチガチに凍ってしまうのでしょうね。
子供の頃、寒さに泣き泣き学校に通ったことを思い出しました。
らこさ | URL | 2014.01.15 21:49
こんばんは。

そうなんです、あの夏の川です。もうガチガチでしたよ。
川底の方で、不思議な音がしました。
ゆっくり溶け出す氷と、水の音ですね。
普通に暮らしていたら出来ない、いい経験をして来ました。

この日は風も無く穏やかで、寒さ対策もバッチリでしたから、
余裕で撮りまくることが出来ました。
それに冬の方が、熊さんが来ないから安心して歩けますね^^
らこさ | URL | 2014.01.15 21:57
こんばんは。

ほんとですね、自然が流れを止めてくれました。
私はただシャッターをきるだけでした。

この日は穏やかだったので良かったですが、
もし風でも吹いていようものなら、寒くて寒くて長居は出来ませんでしたね。
頑張って行った甲斐あって、珍しい風景に出会えました^^

シシウドのドライが優しそうに見えますよね。
冬の枯草は、暖かそうに映ります。

らこさ | URL | 2014.01.15 22:05
こんばんは。

そうなんです、あの川がすっかり凍っていました。
帰省すると、なぜか川を訪ねたくなります。
他に何もないからってこともありますけどね^m^

凍る川の風景には、あの場所を知る友人や姉妹が見ても驚いていました。
流れを止めるほど凍るって、本当に寒いんですね。
seseragi.tsさんの凍る滝も大迫力でしたね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

らこさ

Author:らこさ
写真日記を綴ってます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック