FC2ブログ

お雛さま

埼玉県比企郡川島町にある「遠山記念館」にお雛様を観に行って来ました。。




20140301 tatemono8




遠山邸は、埼玉県比企郡川島町の長閑な田園風景の中に静かな佇まいを見せています。
川島町出身の日興證券の創立者・遠山元一(1890-1972)が、幼い頃に没落した生家を再興し、
苦労した母・美以の住まいになるようにと、昭和8年から2年7ヶ月の歳月を費やして完成させた大邸宅です。


総建坪は400坪を越えるそうで、昭和45年から一般公開されています。



20140301 tatemono3
書院造の中棟






20140301 tatemono2
生家の造りを再興した豪農風茅葺き屋根の東棟






20140301 tatemono5
母のために作られた数寄屋造りの西棟





20140301 tatemono4
南側から見て







20140301 tatemono6
茶室の屋根




此処へは5度ほど足を運んでいます。
私の運転でも行ける場所にあるのと、
資料館には創立者の収蔵品が四季折々、代わる代わる展示されるので飽きません。


最初に来たのは子供たちが小学校低学年の頃に、ご近所さんと。
ずっと前に田舎の母を連れて来た事もあります。
昨年2月にも、友人Mさんとお雛様を観に来ました。


1人で来たのは今回が初めてかな。
そして方向音痴のらこさは何回来ても道に迷う。




20140301 ohinasama1



大正時代、遠山元一が長女貞子の初節句に揃えた物
書院造の中棟の18畳の大広間にデーン!とね。

(フィルターを使ってもガラスの映り込みが消せません・・・^_^;)



メインのお内裏様とお雛様が遠くてあまり良く撮れませんでした。
そこで下段のお人形さんたちを少し

20140301 ohinasama2








20140301 ohinasama3








20140301 ohinasama7








20140301 ohinasama4








20140301 ohinasama6
お雛様のお布団







20140301 ohinasama5
投扇興








20140301 ume1
目の前に広がる庭園の梅の木




この日ラッキーな事に、普段は立ち入り禁止の2階に上がって見る事が出来ました(^^)v
勿論2階にもお雛様が飾ってありました。その様子はまた次回に。。
スポンサーサイト



プロフィール

らこさ

Author:らこさ
写真日記を綴ってます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック